Tag Archives: excel

ショートカットキーを使うとモテる(ブラウザ、エクセル)

ショートカットのガッキーは可愛いし

ショートカットキーを使いこなすディレクターは仕事が速い

そしてショートカットじゃないガッキーも可愛いし

ショートカットキー使うとモテるかモテないかどっち?(どっちでもいいという回答はナシで)と質問したところ、60%の割合でモテるというアンケート結果がでたし(アタカ調べ)

右クリックして操作するよりも、極力ショートカットキー使った方が効率良く仕事が進むので、僕がよく使うブラウザとエクセルの基本的なショートカットを簡単に書いておきます。

数字を管理するのを効率良くするツール pure text

 

 

数字を管理することを下記に書きましたが

毎朝、数字を管理するとサービスの変化に気付けるようになる

数字は重要な指標ごとに分けて管理し、要因を見つける

数字の管理方法と便利なツールを紹介。

  1. まず、必要な数字を管理するエクセルを作る。
  2. 必要な数字を1行にタブ区切りで書いてメールで送信するプログラムを用意。
  3. 1行をコピーして、エクセルに貼付けるようにする。

 

メールから数字を貼付ける際に下記のツール使うと便利です。

文字コピーして、プレーンテキスト形式で貼りつけできるpure text

Thunderbirとかで、メールの数字をコピーして、エクセルに貼りつける時、

プレーンテキスト(文字の色、サイズ、フォントの種類などの情報をもたない純粋なテキストデータ。)で貼りつけたいのに
HTML形式とか、フォント形式も一緒にコピーされてしまうので

一回テキストエディタに貼りつけて、再びコピーしたり(僕は1年間このやり方してました。。)
エクセルの場合、右クリック >形式を選択して貼り付け とかいちいちやってると手間なので下記のツールを使います。

 

PureText 2.0 (windows向け)
http://www.stevemiller.net/puretext/

  1. エクセルの式の計算結果の数字、HTMLメールの数字とか文字列を ctrl+c でコピーして
  2. windowsボタン+v で、プレーンテキスト形式で貼りつけられます。

エクセル使う時の作業効率が一気に上がります!

 

GoogleAnalyticsの数字もレポートメールで飛ばす機能があったりするので、一度試しに使ってみることもオススメします。
http://www.google.com/support/googleanalytics/bin/answer.py?hl=ja&answer=57163
ただ、GoogleAnalyticsはサイトの規模が大きくなると、数字反映されるまでに時間かかって即時数字を知ることができないので、サイトにとってとても重要な数字であれば、自社で数字確認できるシステム作った方が良いと思います。