【メモ】Facebook懸賞キャンペーンのテスト結果

sales

参加意欲に361倍の差!Facebook懸賞キャンペーンでウケが良いプレゼントを調べてみた|当選金額と人数の組み合わせだけでもこんなに違うw –  GaiaXソーシャルメディア ラボ

Q1. 懸賞キャンペーンでAmazonギフト券を貰うとすると、どれが最も参加したくなるか?

A. 2,000円が50名に当たる場合が最も多く38.6%

上記のような懸賞キャンペーンのテスト検証結果がまとめられて参考になります。
懸賞内容によって、上記と結果異なる場合もあると思うけど、上記のようにテストケース作って実践してみるとキャンペーンの精度が上がりそう。

UXデザイナーの方が心がけていること

genesixのデザイナー @mikihirocksさんが作った「リーンスタートアップを読んだデザイナーさん向けに紹介した」スライドがいいなと思ったので紹介。(僕はデザイナ勉強会は出れてなかったですが)
ディレクターにとっても、「デザインは必ず検証しよう」という意識をもつところに激しく同意!

関連ブログ記事 ペパボで30days,Sqaleのプロデューサーをしてるとしやさんのブログ↓

[ペパボ]デザイナ勉強会メモ(講師:@mikihirocks)

ランディングページまとめ

html

サービス案内ページ、商品紹介ページを作る際、参考になりそうなランディングページをまとめているサイト

【参考になる】Web文章入門:わかりやすい文章の10大原則

blog_compose

わかりやすい文章の10大原則

【メモ】“数値化”で凡庸なコピーを刺さるコピーへ

blog_compose

「顧客満足度の高い」→「のべ8万人が毎日利用」“数値化”で凡庸なコピーを刺さるコピーへ ─ BtoB Webマーケティング実践講座第7回

数字セットにして説得力もたせるコピーの例が参考になります。